フラワーエッセンスについて

イーシャラーナーさんと私

<フラワーエッセンスとは>

お花を贈られて、嫌な気分になる人はまずいません。
花に宿る癒しの力は、色や香り、形態の美しさだけでなく、そこに宿る純粋なエネルギーにあります。

エッセンスは、アロマの精油(エッセンシャルオイル)と大きく異なります。
精油(エッセンシャルオイル)が植物の濃い蒸留液であるのに対し、 エッセンスは野生の花や植物の純粋なバイブレーションを 天然の湧き水に写しこんだ波動水で、 植物の抽出成分は一切入っていません。 副作用や常用性の恐れがなく、妊婦や乳幼児・ペット・植物にも安心して使うことができて、 医薬品や他の療法とも併用することができます。
ホメオパシーとの類似点はありますが、あくまでもエッセンスには成分が入っていません。 ですから、感情や肉体に対しての癒しと同じくらい霊的な部分にも作用します。

起源は今から70年前、英国人医師エドワード・バッチ博士により発見・完成された、 感情や心の不調和に作用し、精神的・肉体的な健康バランスを整えていくものです。
フラワーエッセンスは、自然がくれた癒しの贈り物です。 解決したい感情や、状況に直面したとき、フラワーエッセンスはあなたの心と体に優しく寄り添ってくれるでしょう。

<エッセンスの働き>

エッセンスは、感情を癒していきます。
イライラしたり、不安になったり、 元気に思い通りの人生を送っているはずなのに、どこか、何かうまく説明ができないけれど、 足りないような、欠けているような気がする人にも対策手段になります。
エッセンスは穏やかですが、前向きな方向性を示し、良い方向へ転換するようにサポートしてくれます。 人によって異なりますが、2週間もすれば違いがわかってくるでしょう。 本来のバランスを取り戻してくれるのです。

<エッセンスの使い方>

エッセンスを直接舌の下に2〜3滴落とし、数秒間、そこに留めるようにして飲みます。
一般的には1日3〜4回、1回3〜4滴です。
エッセンスをとても必要としているように感じたら、 1回の量を増やすのではなく、摂る回数を増やしましょう。

☆飲み物に入れて飲む  水または飲み物(なるべくカフェインの入っていないもの)に混ぜて飲用します。
☆乳幼児  乳幼児の場合はお母さんがエッセンスを飲む事で同じサポートを得る事ができます。
☆動物  動物の場合は大きさに合わせ、飲み水の入れ物に1滴〜5,6滴落とします。
☆お風呂に入れる  お風呂に数滴入れて使ってみると、サッパリとし、固まった気の流れや身体をほぐしてくれます。
☆直接肌につける  数滴を手首、こめかみ、首の後ろ、くちびるなどに塗ります。
☆スプレーにする  50mlスプレーボトルにエッセンスを7〜15滴位入れて(アルコールを保存料として適量入れる) ミネラルウォーターを入れる。
室内に使用することで、お部屋のエネルギーを変えたり、 気分をスッキリさせるためにとても使いやすい方法です。
☆クリームに混ぜる  オイルや化粧品のクリームなどに混ぜて使います。

☆ドースボトルを作る  30mlの調合用スポイト瓶に 保存料として ブランデーを入れ、選んだフラワーエッセンスを数滴づつ入れ、 ミネラルウォーターを加えます。水で薄くなっていますので、 そのまま舌下に落として飲んでいただくのに適しています。

あなたにぴったり合ったエッセンスの使い方を見つけてください。

<エッセンスの選び方>

花にはそれぞれ癒しの特性があり、使う人の目的によって選ぶことができます。
例えば、仕事・家庭・人間関係・自己表現・ストレス解放・健康維持・充実した人生・緊急時用など、 自分が持っている様々な悩みに対してサポートしてくれるエッセンスを選んでみましょう。

直感で選ぶ
資料の解説から選ぶ
花の写真やカードを見て選ぶ
ペンジュラムなどを使って選ぶ
筋反射テストを使って選ぶ

いっぱいあって、どれを選んだら良いか分からない方のために、Pureでは、エッセンス選びをしています。
お気軽にお問い合わせください。

ヒーリングハーブ

マイキ認定 バッチフラワーエッセンス初級セミナー 3時間×2日 12000円+税(Myボトル付き)


エッセンスをご自分で使えるように
フラワーエッセンスについての基礎を中心に、 フラワーエッセンスが作られるようになったいきさつなどを歴史を振り返りながらお話ししていきます。 また、実習としてブレンドのエッセンスを作っていきますので、 ご自身の気づきや癒しを通してエッセンスの素晴らしさを体感して頂けます。
●フラワーエッセンスとは?
●フラワーエッセンスの働き
●フラワーエッセンスの作り方
●フラワーエッセンスの使い方
●フラワーエッセンスの選び方
●オリジナルエッセンスを選ぶ

エッセンスへの最初の1歩として、この講座で気軽にエッセンスに触れてみませんか?

オリジナルブレンド用のボトルをお付けしています。


世界のエッセンス

パワー オブ フラワーエッセンス 講座  4時間×3回 30000円(Myボトル付き)


イシャラーナーさんのエッセンスを学びたい方のために
イシャラーナーさんが創始されたパワーオブフラワーエッセンスのシングルについて、 1本ずつ詳しく学んでいきます。
フラワーエッセンスの基礎は、基礎講座にてお話ししますので、応用として細かくお話ししていきます。
自分や身近な人のためにパワーオブフラワーエッセンスが使えるようになることを目的として、 魂の療法としてのフラワーエッセンスを紹介します。。
また、ご自身をサンプルとして、なぜそのエッセンスが必用なのか、 エッセンスが伝えたいメッセージは何なのか等について理解を深めていきます。
学びの過程で思い当たる感情を過去に味わったことがあれば、 その経験がエッセンスへの理解を更に深めてくれると同時に、 その感情を解放してく絶好の機会となります。
●フラワーエッセンスの作用と効果
●フラワーエッセンスの使い方
●パワーオブフラワーカードを使って
●自己分析チェック
●自分のエッセンスを見つける
など

※時間は、予定です。多少前後する場合があります。



世界のエッセンス

フローラコロナ フラワーエッセンス 講座  4時間×3回 30000円(Myボトル付き)


デボラさんのエッセンスを学びたい方のために
デボラさんが創始されたフローラコロナフラワーエッセンスについて、 1本ずつ詳しく学んでいきます。
透明な香水瓶に入っているエネルギーの高いエッセンスを使うことで、 ご自分の魂の新しい気づきを感じて頂けることと思います。
感情を癒し、魂を癒す。そんな言葉がとても似合うフローラコロナのエッセンスは、 1オクターブ高いところを癒すと言われています。エネルギーの流れをご説明しながら進めていきます。
●フラワーエッセンスの作用と効果
●フラワーエッセンスの使い方
●経絡とエッセンスについて
●自己分析チェック
●自分のエッセンスを見つける
など

※時間は、予定です。多少前後する場合があります。


フラワートリートメント

フローラコロナ エリクシールトリートメント 5時間×3日 63000円


エッセンスを経絡・経穴に使いエネルギーを整えます
フラワーエッセンスを、経絡や経穴に垂らしていくことで、
・全身のエネルギーを整える
・花で魂を癒し
・ジェムで細胞を調整
・パールなどでシーリング(封印)
・トリートメントボトルを作成
1回ごとに異なったトリートメントをお伝えしていきます。
フラワー、ジェム、カラーを学びます。


ヒーリングハーブ

フラワーエッセンス Pureオリジナルセミナー 5時間×6日 120000円+税(Myボトル付き)


じっくりエッセンスと向き合います
フラワーエッセンスについての基礎から、自分でエッセンスを創れるように進めていきます。

●フラワーエッセンスとは?
●フラワーエッセンスの働き
●フラワーエッセンスの作り方
●フラワーエッセンスの使い方
●フラワーエッセンスの選び方
<実習> ●オリジナルエッセンスを選ぶ
●フラワーエッセンスを作る

このセミナーでは、Pureにあるフラワーエッセンス全てを使います。
ご自分に合ったエッセンスを見つけることが出来ますように。


フローラコロナ

フラワーエッセンス スカイプ講座(Myボトル付き、送料込み)



サロンに来れれない方に
お申込みの際に、コースをお選びになりお知らせください。※Pureオリジナルはスカイプではできません。
価格、内容は上記と同じです。

<<スクール開催までの流れ>>
お申込み → お日にち、時間の提案をさせていただきます → 料金お支払い
 →  エッセンスMyボトル教材等の発送 → 決められた日時に電話(ライン)、スカイプにてスクールを開催

※下記項目をご記入の上お申込みください。
1、お名前、ご住所、電話番号(教材等送付のため)
2、スクールの日にち

電話料金につきましてはお客さま負担にてお願い致します。



このページのトップへ

MAINMENU メインメニュー

SIDEMENU サイドメニュー

リラクゼーションサロンピュア

■営業時間
10:30−18:00
※前日までの予約:平日21時まで
■電話
TEL:080-5692-0509
 (TEL&FAX:028-645-2575)
■電話受付時間
10:00−18:00
■メール
floralights@salonspure.com
 24時間受付中 対応10時〜18時
■所在地
栃木県宇都宮市西川田本町4-13-25
■運営責任者
田中久仁子
■定休日
不定休
※スケジュールを参照してください